門戸厄神にある歯医者には女の医師がいるたむら歯科クリニックがいい。

歯医者って、小さい子供から大人まで行くよね。
特に、小さい子供って慣れている先生じゃなくちゃ通うのが難しいんじゃないのかなって思ったんだよね。
だから、せんせいを慣れてそうな先生を調べてみたら門戸厄神にいい先生がいそうだったんだよね。
そうしたら、たむら歯科クリニックがいいんじゃないのかなって思ったんだよね。
ここが子供に、いい歯医者なんじゃないのかなって思ったのは女の歯科医師の人がいるしいいんじゃないのかなって思ったんだよね。
なかなか女の先生っていないから、ならばいるからいいなって思ったんだよね。
やっぱり男の先生だと、子供も怖がってしまったりするんだよね。
でも、それが女の先生だと緊張がとけるのか大丈夫だったりするんだよね。
だから、今行っている歯医者が男の先生でどうしても子供が泣いたり行くのを嫌がったりしている場合には困ると思うんだよね。
だから、そんな時には門戸厄神にあるたむら歯科へ行ってみるといいんじゃないのかなって思ったんだよね。
他には、たくまデンタルクリニックやここの門戸厄神の歯医者もお勧めだよ。

結婚式をDVDにプレスするとは!

先日、親戚の結婚式があったのでお呼ばれしました。すごいんですよ、式場じゃなくて自宅でお披露目をしたんです!でもそこは、庭も屋敷もめちゃくちゃ大きな本家。お料理だって、何だかすごいところのコックさん達を出張してもらってたから・・費用は式場以上にかかったんじゃないかしら?

これも、全体の長であるババ様が命じて自宅での式になったんだとか。まあ「口を出すけど金も出す」という人なので、婿さん(親戚はババ様のひ孫娘)も不満には思わないことでしょう。ただ、これが「嫁さまをもらう」パターンだったら大変かも?多くの女性にとって、結婚式は一大イベントですからね。「婿さまで良かったねー」と姉と話したりしてました。

式ですが、親戚筋が勢ぞろいしたのでそれはもうすごい騒ぎでした。でも、全体的に賑やかでみんな楽しそうだったし、婿さま側の親戚方も良い人たちそうで良いお式になったと思われます。

親戚が関係する式なので、終了と同時に「DVDにプレスするから、若い者は来てくれ」とお呼びがかかりました。私たちは別室に集まり「ここは絶対に入れたい」というシーンを相談しつつメモ。すぐに本家の兄さんが、DVDのプレス業者のところへビデオとメモを持ってすっ飛んでいきました。

式から一週間ほどして、結婚式の様子を収めたDVDが実家へ届きました。「ずいぶん早いね!」とビックリしつつ見たら、綺麗に編集されてすごいと思いましたね。実は結婚式、スタートから終わりまで4時間ほどあったんですよ!半分以下の時間にしたててくれて、業者さんの苦労がしのばれます・・。

きっとババ様も満足でしょう。「本家の人たちって大変だなあ」と思いつつ、最後まで楽しませてもらいました!