DVDプレスとは

『DVDプレス』という言葉、聞いたことがありませんか?
何となくわかるような気がするかもしれませんが、実際にはどんなことを言うのでしょうか?
DVDプレスはDVDを量産するための制作方法で、「スタンパー」という原版のようなものを作りDVD-ROMのディスクへデータを記録していく方法です。
また、DVDプレスのメリットはDVDコピーで制作するのに比べ、高品質なDVDを量産できるほか、世界規格であるDVD-ROMなので再生の互換性も問題ありません(DVDコピーでは再生できない場合もよくあるそうです)。
ただし、DVDプレスは量産する場合にはコストも安く抑えられますが、枚数が少ない場合ですとより1枚当たりのコストが高くなってしまうというデメリットもあります。
DVDプレスとDVDコピー、制作方法の違いやメリット・デメリットを検討し、より最適な制作方法を取れるようにしてください。
ちなみに、DVDプレスの制作の相場は業者によりますが発注は500枚~、納期は1週間程度、ケースパック込で1枚150円~、となっているようです。
良かったらご参考にしてみてくださいね。